No.152 アマカノ:星川こはる

最初から子犬のように懐いてくれるけど恋人同士になると、ところかまわず抱きついてきたり、ペロペロしてきたりとべったり甘えまくりの後輩

後輩の女の子で温泉街の甘味処「こはるびより」の看板娘。
人懐っこく、いつでも元気で誰とでもすぐ打ち解ける。
感情が豊かで、嬉しいことや悲しいことは全身で表現する。
嬉しさから相手に抱きついたりすることもしばしば。
(ただし信じきっている相手に対してだけで、同年代は主人公のみ)考えるのが苦手なタイプだが、基本的にセンスはかなり良く、和菓子作りの腕は一級品。
本人はまだ恋をよく分かっていない女の子で、誰かの恋愛話を聞くのは好きだが、自分に起こるとは考えていない。
おっぱいが大きいことを自覚しており、それで困った経験ばかりなので、大きな胸については否定的。

f:id:inmuprincess:20170101052447p:plain

No.151 キミトユメミシ:柊真里奈

主人公の一学年先輩で生徒会長。由衣、七ノ羽と幼馴染み。
柊英学園、柊総合病院の母体である柊医療財団の令嬢。
学内で最もお金持ちだが誰よりも押しに弱く、いつも何かの雑用を押しつけられている。
再婚で柊家に入った実の母の立場が悪くならないよう、柊総合病院の医師を目指している。
夢の中ではズボラで甘えん坊なお姉さんになり、全てを舐めたがり、全てを舐められたがる。
母が再婚前に弾いてくれていたピアノが、今の忙しい毎日の心の拠り所になっている。

f:id:inmuprincess:20161229231528p:plain

No.150 キミトユメミシ:時雨

主人公の後輩。バレーボール部員。
主人公が頭痛の相談をしている主治医の娘で、子供の頃から柊英学園に出入りしていた。
日本と日本語が大好きで、淫語とオノマトペは特に重点的に勉強している(本人談)。
身長は低いがテンションは高く、体はちっちゃいがおっぱいは大きい。
夢の中では誰よりもシャイで奥手な本性を表し、不安げに主人公におしっこをかけたがる。
廃部寸前になったバレー部を、なんとか立て直そうと奮闘中。

f:id:inmuprincess:20161229230612p:plain

No.149 うたの☆プリンスさまっ♪:七海春歌

本作の主人公。15歳。
アイドルのHAYATOに憧れて作曲家を志し、早乙女学園に入学した。天然で純粋な大人しい少女。謙虚で常に敬語で話す癖がある。恋愛経験がなく色恋に関しては奥手。
前向きな性格で、たとえどんな状況に陥っても心だけは折れず、全てをやり遂げられる精神力と根性を持つ。

f:id:inmuprincess:20161228013639j:plain

No.148 ウチの姫さまがいちばんカワイイ:風神姫 アネモイ

風の精霊の長姫で、風神の力を操る。
風と真空を支配するため、
海と山の神として奉る国もあるほどである。

f:id:inmuprincess:20161228012905j:plain

No.147 ラブライブ!:東條希

声 - 楠田亜衣奈
17歳の高校3年生。一人称は「ウチ」。ロングヘアを左右に分けてシュシュで結んでいる。好きな食べ物は焼肉、嫌いな食べ物はキャラメル。
関西出身ではないが、関西地方の方言を話す。くじ引きなどでは決して悪い結果にならない強運の持ち主で、占いやスピリチュアルパワーなどに凝っており、特にタロットカード占いが得意。

f:id:inmuprincess:20161228012320p:plain

f:id:inmuprincess:20161228012331p:plain

f:id:inmuprincess:20161228012341p:plain

f:id:inmuprincess:20161228012349p:plain

f:id:inmuprincess:20161228012356p:plain

f:id:inmuprincess:20161228012403p:plain

No.146 聖エステラ学院の七人の魔女:天賀瀬智美

裕福な家庭に生まれ、何不自由なく育つが、不幸な事故により目の前で両親を失い、助けられなかった自分を責め自ら望んでこの学園に入学する。
育ちの良さからか人当たりが良く、温厚い。
智美は魔女の存在と力に憧れ、それを信奉する女学生たちによるサークル『黒百合の園』の代表を務めている。

f:id:inmuprincess:20161228012130p:plain