読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.145 聖エステラ学院の七人の魔女:滝沢茉奈

社交的で好奇心旺盛。
人を見る目はシビアで、見限った相手に対しては非常に淡泊だが、一度気に入った相手には積極的にアプローチしてくる。
その言動からいい加減なお調子者に見られることが多いが、実際はシビアな現実主義者。

f:id:inmuprincess:20161228012000p:plain

No.144 少女神域∽少女天獄:澳城迪希

主人公・稜祁恂の幼なじみで、佳城市で最も影響力のある澳城家の一人娘。
惺鳳館学園の卒業生であり、現在主人公と同じ十都川大学に在籍している。

今回、故郷の神社で行われる神事に巫女として参加するため、彼と共に町へ戻ってきた。

名家の一人娘として周囲から大切に育てられ、家を継ぐ者としての教育も受けてきた。
しかし彼女本来の性格は快活で明るく、幼い頃は近所の子供と一緒に駆け回っていた。
長年の躾けと教育のおかげで、今では本来の元気さの中に女性的なしとやかさ・たおやかさを上手に共存させている。
主人公とは同い年だが、彼女のほうが数週間前に生まれているためか、彼に対してやたらとお姉さんぶりたがる。
しかしそれが原因でドジをしてしまったり、お姉さんぶるわりに恋愛に対してはウブだったりと、愛すべき弱点を持っている。

f:id:inmuprincess:20161228000037j:plain

No.143 えれくと!:ユーフォリア・トリニティ

リリスティア国際学園5年生の、本来なら大学に通っているぐらいの大人びた女性。
長く伸びた美しい黒髪が特徴的な和風美人で、その所作や雰囲気も到底サキュバスとは思えないほど穏やか。
見ているだけで癒されてしまうような人である。

f:id:inmuprincess:20161227235316p:plain

No.142 おきらくテニスWii:ママ

f:id:inmuprincess:20161227234604p:plain

CSの割には完成度が高い人妻

No.141 ここから夏のイノセンス!:久万里寿

晶生村の村長の娘。
物静かで落ち着いた物腰の、まさに大和撫子といった印象の和風少女。
歳が近いこともあり、父から未来人たちの面倒を見るように言いつかっている。
言葉遣いこそ丁寧だが無愛想で冷めた物言いも多く、いつも一歩引いた潔癖な性格。
しかし根は親切であるらしく、結局は人の頼みを断れないタイプ。
いろはとは昔からの付き合いで、大の親友。 彼女に対してだけは素で話せる。
背丈のわりに胸がとても大きい。 彼女自身はそれを好んでいない模様。

f:id:inmuprincess:20161227233527p:plain

No.139 憑夜ノ村:上条栞

いつもニコニコしているが、腹の中では数多の計算を巡らせるタイプ。
男たちに気に入られる、虜にするために仕草や身だしなみにとても気を使っている。
智樹のことだけを考えてこれまで過ごしてきたため、智樹に対してものすごい執着がある。

f:id:inmuprincess:20161227231853p:plain