No.45 発情エクソシスト!:國東清華・エクィテス

山都(さんと)学園に通う本作の褐色ヒロイン。
メイドや執事がいるような大きな館に住む良家のお嬢様。
國東には、昔インドの貴族がその腕をイギリス王室に買われ、貴族として迎え入れられた程の優秀なエクソシスト(鬼やらい=退魔師)の血が入っている。古くから日本でも代々鬼を駆逐してきた鬼やらいの家系。清華は一族の中でも飛び抜けて強い力の持ち主。その実力を生かして日本を離れ、イギリスを拠点にエクソシストとして活躍していた。聖堂で祝福を受けた短剣ミセリコルデを武器とする。
龍介より年上の先輩で、帰国子女。
日本生まれだが向こうでの貴族生活が長かったためか、かなり我が儘で高飛車、プライドも高い。特に龍介など主従の関係なので見下した態度を取る。従者には肌を見られても平気ならしく、着替えや風呂に入るのを龍介に手伝わせたりする。
容姿端麗なので学校では男子に人気あり。美人にきつい態度で接されるのがいいという輩も多く、山都学園の経営者の孫ということもあって清華様と呼ばれている。
本来なら初潮を迎える頃に選ぶはずの、自身に霊力を補給してくれる精授の者と呼ばれるパートナーを未だ決めておらず、当主である祖父に勝手に決められそうになっている。
龍介と海姫が主従関係であることをよく思っておらず、海姫が現れてからはイライラが募っている様子。

f:id:inmuprincess:20161224181012j:plain