No.54 魔導書の司書:ユーリス・エルメル

魔法都市の上級貴族(城の周囲にある貴族エリア出身者のこと)。
そのうちのひとつ、『エルメル家』の一人娘。
魔法都市の外には全くと言っていいぐらい出たことがない箱入り娘。
あまりにも世間を知らないので、道中、ミハイたちを困らすこともしばしば。
「魔人の魅女(みこ)」という、国がグリモワールに力を貸してもらった際に、
彼へと捧げる生贄(エッチをする相手)として選定された女性である。

f:id:inmuprincess:20161225001541j:plain