No.121 対魔忍ユキカゼ:秋山凜子

学園の先輩対魔忍。
ゆきかぜの幼馴染で姉のような存在。
主人公・秋山達郎は弟。
太刀の使い手。忍びの里に代々伝わる剣術『逸刀流』の皆伝。
斬鬼の対魔忍”と恐れられる手練の美しき剣客。
妹(ゆきかぜ)と弟(達郎)の世話をやくのが趣味で二人にとことん優しく包容力があり甘いところが多々あるが、それは二人だけに見せる一面で、学園の評判では強く美しく厳しい先輩として見られている。恋愛より妹弟を愛でるのが楽しいためか、数多の男子の求愛にまったく興味を示さない。
女子生徒の中ではレズ説が囁かれ、秘かに凜子様ファンクラブなるものが存在し強い広がりを見せているが本人は至ってノーマル。
常にゆきかぜと行動をともにし、彼女を献身的にサポートしている。

f:id:inmuprincess:20161227011540j:plain