No.152 アマカノ:星川こはる

最初から子犬のように懐いてくれるけど恋人同士になると、ところかまわず抱きついてきたり、ペロペロしてきたりとべったり甘えまくりの後輩

後輩の女の子で温泉街の甘味処「こはるびより」の看板娘。
人懐っこく、いつでも元気で誰とでもすぐ打ち解ける。
感情が豊かで、嬉しいことや悲しいことは全身で表現する。
嬉しさから相手に抱きついたりすることもしばしば。
(ただし信じきっている相手に対してだけで、同年代は主人公のみ)考えるのが苦手なタイプだが、基本的にセンスはかなり良く、和菓子作りの腕は一級品。
本人はまだ恋をよく分かっていない女の子で、誰かの恋愛話を聞くのは好きだが、自分に起こるとは考えていない。
おっぱいが大きいことを自覚しており、それで困った経験ばかりなので、大きな胸については否定的。

f:id:inmuprincess:20170101052447p:plain